頭皮が透けて見える!そんな方はAGAクリニックで相談しましょう



薄毛に気づいたときは、早めの対処が肝心です

男性のみなさん。お風呂上りに頭皮が透けて見えてませんか。「まぁ、30過ぎたらこんなもんでしょ」なんて、思ってるあなた、危険です。お風呂上りに頭皮が透けて見えるのは、もしかしたらAGAが原因かも。頭皮が透けて見えるようになるのは、1.毛の本数が減ったから、2.毛が細くなったから、3.コシがなくなり髪全体のボリュームがなくなったから。といった症状が複合して起こることが原因。じつはこれ、すべてAGAの初期症状なんです。そのまま放置していると、少しづつ症状が進行して薄毛になってしまうかもしれません。「最近、毛が薄くなってきたかも」と感じている方は、はやめにAGAクリニックを受診して診察を受けましょう。

薬があるから大丈夫!薄毛は改善できます

薄毛が始まったら、もう治らない。というのは一昔前までの話です。現在は医療機関で治療することで、薄毛の進行を大幅に抑制できるようになってきています。「薄毛治療」と聞いて思わず身構えてしまった方もいるかもしれませんが心配無用です。AGAクリニックが行う薄毛治療は、皮膚科学会や厚生労働省も認める確かな治療法で、怪しげな民間療法とは全く異なります。AGAクリニックでは診察を行って症状を確認したのち、投薬治療によって薄毛の進行を抑制する治療を行っています。個人差はありますが、治療効果を実感できるのはおよそ6ヶ月後です。薄毛の症状が現れてきた方は、確かなエビデンスに基づく治療を行っている、AGAクリニックで相談しましょう。

髪の毛をシャンプーで洗うと抜け毛が排水溝に溜まるので、清掃が必要です。処理しないと排水しにくくなります。