脱毛治療前後でやっておきたい、様々な手入れについて!



お肌を乾燥させないようにしましょう

脱毛治療は個人で行ったり医療機関で行うなどの様々な方法がありますが、どの場合においてもやっておくべき事として肌の乾燥対策が挙げられます。

乾燥していると脱毛治療時の皮膚への刺激が大きくなってしまうので、痛みを感じることがあったり、治療後にシミが発生してしまうこともあります。

そのため、脱毛治療を検討している場合は保湿クリームなどを使用して乾燥対策を行っておくのが良いでしょう。

治療後のアフターケアが重要です

脱毛治療後は肌がとても敏感な状態になっているので、肌を刺激から守るようなアフターケアを行うことが重要と言われています。

特に医療レーザーを用いた脱毛治療を行った後は皮膚が熱を持ってしまうので、しっかりと冷却しなくてはいけません。

一般的なケア方法として、化粧水を用いた保湿とクールダウンが挙げられます。

化粧水には美容成分が多く含まれているので、お肌のバリア機能を高める効果があります。また、クリーム状の美容用品よりも肌に浸透しやすいため、治療後の保湿効果がとても高くなっています。

そのため、自分に合った化粧水を用いてケアをするのが良いでしょう。

また、脱毛治療後の入浴にも注意する必要があります。

熱いお湯に浸かると肌への大きな刺激になってしまうので、極力避けるようにする必要があります。脱毛治療をした日はぬるま湯に浸かるようにして、治療した部分は優しく手洗いをするのがオススメです。

その他にも、シミの発生原因となる紫外線を浴びないようにすることも重要です。

デリケートゾーンをはじめとした自己処理が難しい部分を脱毛する場合、専門のサロンへ通うことで、高性能なマシンでスムーズな脱毛が可能になり、ムダ毛の悩み解消に役立ちます。